Text Size : A A A


感動した!!
今年のスーパーボウルCMの中では、一番素敵な作品。解説しますとメキシコ人の母親と娘が新たな人生を始めるために、アメリカに向かう姿を追いかけます。しかし、国境線で待ち構えていたのは・・・トランプ大統領が掲げている政策について考えさせられる・・建築資材会社のCMなんです。
幼い女の子が道すがら、ゴミのような布切れを集めてエンデイングで星条旗を作っていたことが分かります。その演出には感服しました。
このCMがスーパーボウルで流れたことが、まだまだアメリカは懐が深いなと思うと同時に、このCMを今作らねばいけないと制作したスタッフに拍手を贈りたいと思います。