Text Size : A A A


今年のワールドカップは、ワールド・チャンピオンのFRA 192アントワンに絞り込んで描いてみました。開催期間中の風は南南西でONの風でした。相変わらずレース海面は、遥か彼方でレースシーンは5400mm相当で撮りました。

AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRに2倍テレコン AF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを付けて1000mmにして、M4/3ボディで2000mm。カメラ本体機能のEXテレコンを使い、FHDの場合2.7倍になりますので5400mm相当の超望遠になります。しかしながら鼻息でも揺れが出るくらいで、ONの風を浴びて揺れに苦労させられました。