Text Size : A A A
Img_79b54939a5b00f8fa2bbe1fb7ce14531db1d190e
4月になりました。

正式に検見川浜のビーチ使用許可が出たそうです。まだまだ原発の放射性物質の拡散は、止まっていませんが心配してもしょうがないので・・・・

さ あ 海 へ 出 よ う 。

終車場は まだ使えませんが、これからの季節 いい南西が入りそうです。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_064ef073a883faddaf08461f742f8f7b9b81c695
Img_7cd4fb136e146b1d19f100710dd5ac1d2bd76de7
週刊現代より
原子力発電のおかげで有り余る電力を供給して頂きありがとうございます。これも原発推進派の賜物です。

お礼と言ってはなんですが、皆さんにその功績を讃え、広くよく知って頂くため お名前を公表させて頂きます。


★東京都石原都知事

★橋下徹大阪府知事

★民主党2010年当時

積極推進派  
直嶋正行経産大臣  (温暖化対策の要)
小沢鋭仁環境大臣  (温暖化対策に不可欠)  
増子輝彦経産副大臣 (温暖化対策に極めて重要)
近藤洋介経産政務官 (基幹エネルギー)
  
原発関連業界出身
空本誠喜衆院議員  東芝 国力、国益を守るため国をあげて開発すべき 
大島敦衆院議員 日本鋼管 CO2削減のためしっかり     
大畠章宏衆院議員 日立  非常に大事    
熊田篤嗣衆院議員  三菱電機
松岡広隆衆院議員 関西電力
藤原正司衆院議員 関西電力  温暖化ガス削減は原子力抜きにはありえない     
小林正夫衆院議員 東電    不可欠
加賀谷健衆院議員 東電    大変効果はある
柳田稔衆院議員  神戸製鋼所 世界で一番安全な原発を世界に持っていく[安全とはどういう意味か。次記事で検証]
          
つられて(?)推進派
鳩山幸男首相・管直人副総理兼財務大臣
ともに民主党結成時(96)には「過渡的エネルギー」との基本政策を掲げていた 
    
民主党最高顧問、渡部恒三 原発を福島に誘致


★自民党(ほぼ全員の先生方)

清和会 小泉純一郎 森喜朗 町村信孝 中川秀直 安倍晋三 細田博之 谷川秀善 etc

麻生太郎 石破茂 中曽根康弘 片山さつき(浜岡原発推進)    (敬称略)

★佐藤雄平福島県知事 プルサーマル計画推進

★経済産業省 望月晴文経産省前事務次官 原発推進役 他官僚の皆様

★東京電力 平岩外四、那須翔、荒木浩、南直哉(以上元社長)、勝俣恒久(現会長)、清水正孝(現社長)

★読売新聞 正力松太郎・柴田秀利(原発推進の父と言われております。)産経新聞

★核武装のために原発推進している識者

副島隆彦(常葉学園大学 教育学部特任教授)西部邁(秀明大学学頭) 小林よしのり(漫画家)勝谷誠彦(コラムニスト)櫻井よしこ(評論家、ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長)和田秀樹(精神科医)内田樹(評論家) 田母神俊雄(軍事評論家。元空将。元航空幕僚長) 和田秀樹(精神科医) 大川隆法(宗教法人総裁) 伊藤貫(国際政治・米国金融アナリスト)中川八洋(筑波大学名誉教授 歴史人類学専攻)元谷外志雄(アパグループ代表)

★勝間和代(経済評論家)

★住田裕子弁護士「行列のできる法律相談所」

★電気事業連合会 原発推進の総本山

★原子力村 原発推進の黒幕(経済産業省、資源エネルギー庁、原子力安全委員会、原子力安全保安院、東電、日立、東芝、三菱重工、などが官民一体の村)

★JAIF日本原子力産業協会

原発関連御用学者の皆様(敬称略)

★東大  関村直人・中川恵一・諸葛宗男・小宮山宏・岡本孝司・宮健三・前川和彦・寺井隆幸
★東工大 松本義久・有富正憲・衣笠善博・澤田哲生
★北大  奈良林直
★東北大 北村正晴
★大阪大 山口彰・中村仁信・村上秀明・野口
★長崎・広島大 長瀧重信・山下俊一・高村 昇・神谷研二・星正治
★その他大学、医学関係 
渡邉正己(薬学博士 原子炉実験所・教授 京都大学・大学院・理学研究科および医学研究科・教授)
伊藤哲夫(近畿大学原子力研究所)
村松康行(学習院大学理学部化学科教授)
秋葉澄伯(鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学))
浦島 充佳(慈恵医科大学准教授)
三橋紀夫(東京女子大放射線腫瘍学)
下道國(藤田保健大) 
島田義也(放射線医学総合研究所)
中村仁信(彩都友紘会病院院長)
米原英典(放射線医学総合研究所 (担当企画委員) 委員)
甲斐倫明(大分県立看護科学大教授 ICRP委員)

★原子力業界
斑目春樹(東大教授、原子力安全委員会委員長) 
石川迪夫(日本原子力技術協会前理事長(現最高顧問))
鈴木篤之(原子力安全委員会委員長)
武田充司(原子力安全研究会) 
青山繁晴(内閣府・原子力安全委員会・専門委員)

また日本経団連の米倉弘昌会長がコメントされております。

日本経団連の米倉弘昌会長は3月16日、都内で記者団の質問に答え、東日本大震災にともなう福島第一原発の事故について「千年に一度の津波に耐えたのは素晴らしいことだ。原子力行政はもっと胸を張るべき」と話した。

原発の安全性を信じる素晴らしいコメントですねえ。それで僭越ながら御提案なのですが、地方に原発を造らず、いかがでしょうか、国会の近くとか経団連会館の近くなどに原発を造りましょう。

あっ経済産業省の霞ヶ関とか都庁の近くもいいかもしれません。それだと視察などのアクセスも楽ですし、わざわざ地方から送電線を引かなくてもいいと思います。

何て言ったって原発は安全ですから・・・・・・・。

検見川ヒロ




にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_6a140979bbb0520d56e6421d0018993a21c73595
Img_a7c07cc1db5e9cc73ebd8d59eb230585c3084710
ううーーーむ、静岡まで汚染が広がっているとは・・・・・・・。


【シンガポール時事】シンガポール政府は31日、福島第1原発事故を受けて実施している日本産輸入食品に対する 放射能検査で、静岡県産の小松菜からヨウ素131など3種類の放射性物質を新たに検出したため、静岡産の野菜、果物の輸入を即日停止すると発表した。同国政府によると、静岡産小松菜の放射性物質の検出量は、ヨウ素131がサンプル1キロ当たり648ベクレル、 セシウム134が同155ベクレル、セシウム137が同187ベクレル。
 
 このうちヨウ素131の量は、シンガポール政府が参照する国際ガイドラインの1キロ当たり100ベクレル以下という基準を上回っている。日本産食品に関してシンガポールは24日に福島、茨城、栃木、群馬の4県産の牛乳、乳製品、果物、野菜、 魚介類、肉類の輸入停止を決めたのに続き、千葉、愛媛、神奈川、東京、埼玉の5都県の野菜、果物の輸入停止も相次いで決定。 同国の輸入停止措置は静岡県で10都県に広がった。 
[時事通信社]  2011年4月1日0時6分

ウインドサーファーには おなじみの御前崎。多くのプロ達のホームゲレンデでもあります。そこに問題の浜岡原発があります。

長いこと、危ない危ないと言われた浜岡原発。

今回の東日本大震災との連鎖性が心配される東海地震なのですが、その活断層の上に建っている浜岡原発な訳で直下型の地震が来たら、福島原発の比じゃない恐ろしい被害が出るんじゃないか・・・・・そう噂されています。


7年前の記事なのですが、東海地震最高権威 元地震予知連会長が怒りの告発 「サンデー毎日」2004年2月29日号掲載 『浜岡原発は即刻停止せよ』の記事をご覧になってみてください。
 (Click!) 

今言われていることが、7年前から言われている事が分かります。原発行政が何もしていないことが明白ですね。

次に浜岡原発の危険を語る(動画)2009年
とても分かりやすく解説されており、今回の震災と福島原発事故の後では、これはまるで予言のようでとてもリアルに感じます。燃料棒ってこうなっているのか・・・・と理解できます。



浜岡原発の危険を語る。2/5 (Click!)  浜岡原発の危険を語る。3/5 (Click!)  浜岡原発の危険を語る。4/5 (Click!)  浜岡原発の危険を語る。5/5 (Click!) 

私は、原発反対派とかではなく、原発無関心派だったのですが・・・笑)今回の大震災をきっかけにいろいろ調べていくと、いかに原発行政が ずさんで無責任な管理で行われていたことが判りました。もちろん東電も下請け任せの管理で被曝した労働者を使い捨てするという非人間行為をしていました。

今回の福島第1原発放射能漏れの責任問題になると行政は、誰も責任を取らないのではないかと睨んでいます。

また、安全だ安全だと札束攻勢で地方に原発を押しつけトラブルがあると平気で地方を切り捨てる・・・。

それって、人間として どーーよ。

ですから、電力不足で原発を建てたいとおっしゃるなら、霞ヶ関に2基・永田町に2基という具合に原発を建てたらいいでしょう。そうしたら、行政も必死で原発管理することでしょう。失敗したら被曝しますから・・・・・。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_8e89a7536296581863ded876cec52945b7a4ac94
Img_488ffc81d13d9abc7a3680b186198c9c5dc9f4b7
Img_c29110c0757df0f01162624284fccde73f5b2c9a


日本の原発の始まりを調べていたら、柴田秀利という人物が浮かび上がりました。当時、日本テレビの常務で読売新聞社主 正力松太郎の懐刀と言われた人物です。

NHKのドキュメントでこの柴田秀利を中心に原発の始まりが描かれています。ひとつの日本現代史です。

毒は、毒をもって制す・・・・・・。米ソ冷戦時代のあだ花、原子力平和利用という構図がよくわかります。今でいうメディアミックスで新聞・テレビが原発は安全だという一大キャンペーンをはった読売グループの功罪は大きいですね。

当時、読売新聞紙面に踊っていた原発を 野獣も飼いならせば家畜という比喩がありましたが、家畜どころか、化け物でした。


柴 田 秀 利 は、こ の 惨 状 を ど う 感 じ る だ ろ う ?

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_ac093c99de2ac589fc0fa38f2323eb9365a45567
日本の原子力政策は、大多数の国会議員には触れることのできない内閣の専権事項となっています。担当大臣すら実質的には役所にコントロールされている。つまり、経産省や内閣府の原子力委員会など“原子力村の人々”が政策の方向性を事実上すべて決め、政治家だけではなく原発を抱える地方自治体には何の権限も与えられていないのです。

こう話すのは、佐藤栄佐久・前福島県知事です。

2001年福島原発MOX燃料受け入れ拒否を表明。佐藤氏が原子力行政に物申していた時、収賄捜査は始まり、2006年県発注工事を巡る収賄容疑で逮捕されました。そのタイミングの良さに、「国による反原発派知事つぶし」という声があがるのも無理はないでしょう。笑えるのが、あの前田検事が担当したそうな・・・・・・。

この“原子力村”東電の会長や社長でさえ手を出しにくい聖域で専門性が高く、他部門との交流は乏しく閉ざされた部門だそうです。

そもそも この原子力村とは、経済産業省、資源エネルギー庁、原子力安全委員会、原子力安全保安院、東電、日立、東芝、三菱重工、などが官民一体となって原子力村を形成し、原発をつくりまくってきた村です。

ですから、原発を監視する側と監視される側がいっしょにいる村で(馴れ合いですね。)自分たちこそが技術系の最先端だと自負する困った人たちの集まりなのです。

現在の村長は、影の薄い東電 武藤栄副社長で3000強〜5000億円ある経産省のエネルギー対策特別会計・電源開発促進勘定の配分を使っているわけです。

怖いのが、30人前後の人間たちだけで日本の原発の政策を決めて 原発の危険性を訴えている研究者や科学者、また反原発のマスコミ人など、卑劣な手段であの手この手で排除することです。

佐藤栄佐久・前福島県知事もその一例だと思います。

そして その結果が今回の大惨事です。

原発の安全性に問題はないと、ずーーーーーぅと言ってきた原子力村民。その大前提が、実は砂上の楼閣だったことがバレました。

環境問題を考えるNPOの代表者である飯田哲也氏がうまいことを言っています。

「原発推進」の電力会社、政治家、官庁(経産省等)、原子炉メーカーやゼネコン、お金と権力と名誉が欲しい学者、これらの連中が巣食う通称「原子力村」を京都太秦の「映画村」にたとえ、「表は立派だが、裏へまわると何もない、ベニヤ板で支えられたセット」と・・・・・・。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_c6d61bc76bab1b6c3cd13a686ae15bd1310bb06b
Img_dad3884d920466ff14515e86f71dc908aaa9789e
『実は、できるだけ原子力をやめることに役立つ研究をしています。』と語るのは京大 今中哲二助教(助手)。

京大は、大阪府熊取町に研究用の原子炉を持っていますが、ここには一風変わった6人の研究者がいました。原子力を研究しつつ原発に懐疑的な立場を取り、その危険性を訴え続けたのでした。

彼等は 熊取6人衆と呼ばれ、閉鎖的な原子力村の中で異端視されて徹底的に排斥されました。この6人は京大や阪大を卒業したエリート研究者でしたが、教授どころか准教授にもなれず、助教(助手)や講師のまま定年を迎えていきました。

今中哲二さんと小出裕章さんも助教のままです。真夏でもエアコンを使わない質素な研究室で訥々と語り始めました。

『原子力を選ぶか否かは、一人一人がどう生きるか、どんな地球をつくるかの問題で、それぞれに考えていただくしかない。只、私は科学者の立場から自分の責任を果たしたい。』

『原子力の専門家という立場から原子力に警告を発し続ける、そんな人間が必要なんです。』

助教という役職で給料は薄給、それでも原子力の主流に立ち向かい自らの信念を貫いた彼等は、真の研究者です。



2008年に大阪毎日放送が取材・放映した作品です。

なんという真っ直ぐで清々しい人たちなんだろう。生き生きした表情に魅せられます。東電の会見でのらりくらり質問をはぐらかす澱んだ表情の原子力村民とは、人間の質が違います。

このドキュメンタリーのON AIR当時、地元・関西電力が猛烈に噛み付いてきたそうです。日曜の深夜時間帯で大阪ローカルなのに、同局の全番組から広告を引き上げ、「原発がいかに安全か」という講習を局幹部が受けるように求めてきたそうです。

ホント馬鹿ですね、北朝鮮なみの言論弾圧ですね。そんな暇があったら 原発のメンテをしっかりせい!!

検見川ヒロ



小出氏の講演。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_b0388d390213f796b16abc41d10445c7d34aabf3
Img_3b94afadc0e1210cabb5e7a879dbb565a2a54cde
Img_fce3f96ee189f2c8e38dbbc457133041fd2abfdc
Img_e942b06bc0fcdc741414b98c458f718d2c9a8a56
Img_e8411f3b3f01153de3d1bef47acd2e3fa4df2762
Img_09f777548fe6eb3d21bfea922bb127f5bfce5756
世界で唯一の被爆国なのに、今度は、巨大地震で原発の放射能漏れ・・・ 日本にとって原子力は、鬼門ですね・・・・・・。

そこで、今考えられている新エネルギーを調べてみました。自然エネルギーでは、太陽光発電・太陽熱利用・風力発電・雪氷熱利用・バイオマス発電・バイオマス熱利用・バイオマス燃料製造などが揚げられています。

バイオマス発電とは、植物などの生物体(バイオマス)は有機物で構成されているため、燃料として利用できます。これらの燃料を使って電気や熱を作ります。植物は、光合成によってCO2(二酸化炭素)を体内に有機物にしてたくわえます。エネルギー資源としてバイオマスを利用しても、植物を育成すれば、大気中のCO2は再び光合成によって有機物に生まれ変わります。

これって、ただの薪のことですかね?

リサイクルエネルギーは、廃棄物発電・廃棄物熱利用・廃棄物燃料製造・温度差エネルギーなどが揚げられています。
温度差エネルギーとは、海や川の水温は、夏も冬もあまり変化がなく、外気との温度差があります。
これを「温度差エネルギー」といい、ヒートポンプや熱交換器を使って、冷暖房などに利用できます。また、工場や変電所などから排出される熱も外気との温度差があるので利用できます。

従来型エネルギーの新しい利用形態としては、燃料電池・天然ガスコージェネレーションなどが揚げられています。

「水素」と「酸素」を化学反応させて発電する『燃料電池』は、TOYOTAがFCHV SYSTEMという名称で開発されていますが、どうも寒冷地で性能が落ちる弱点があるようで その克服が課題になっているようです。

まあ、水素と酸素というとヤバそうですが・・・・・どうなんでしょうか?

只 将来的に海水を電気分解すれば燃料の水素を無尽蔵に作れるそうで、私の中では期待度ナンバーワンなのです。あと排出されるのが、水だけというのもポイントが高いところです。

原発だと使用済み核燃料の問題もあり、NUMOという地下深く埋蔵するという短絡的な方法で解決するようですが、もし巨大地震が来たら、トラブルで放射能漏れで大規模な土壌汚染になることを全然想定されていないみたいです。

原子力は、二酸化炭素を出さないといいますが、濃縮ウランを精製する時に莫大な二酸化炭素を放出することは、語られていませんねえ・・・・・・・・。

まだまだ、これといった新エネルギーは成長していませんが、当分 火力・水力発電に頼り、豊富な原発予算を削減して新エネ開発に投資すべきだと思います。

それとも・・・・負の遺産 原発にまた戻りたいですか?

検見川ヒロ



NHK 2000年ON AIR


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_be08767fa41281d33832ff3bed93fabe178d457f
Img_0edca047f42131ccc277dc31355fd0ddfe08b663
疑問だったのが、佐藤栄佐久・前福島県知事収賄容疑事件など、素人とは思えない謀略は 誰が行っているのか・・・・・そのヒントになる記事がありました。

『東電に警察・公安から天下り多い理由』週刊ポスト2011年4月8日号の記事をそのまま抜粋します。

 原子力発電所の用地買収や反対派の説得交渉は暴力団や悪徳ブローカーの格好の金づるとなるため、一民間企業の東電社員にそれを抑え込むことは困難だ。そのため、「蛇の道は蛇。闇社会に顔が利く組織や人物に頼らざるを得ない」(東電の元幹部)となる。
 東電の用地買収に関わった土地ブローカーが語る。
「電力会社はどれほど反対があっても発電所を作らなくてはならない。工作に注ぎ込むカネも潤沢だ。だから、ゴネる側も交渉を代行する側も要求が膨れあがる。
 関西電力の話だが、1990年代に進められた石川県の珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。民間同士の取引なので事件化することはほとんどないが、この種の話は東電でも腐るほどあった」
 東京電力に警察・公安関係組織の天下りが多い理由もここにある。
「彼らを受け入れるのは、暴力団やブローカーの要求がエスカレートするのを防ぐため。いわば用心棒役です」(前出の元幹部)

なるほどねぇ。警察・公安(工作のプロ)の天下りがいるわけだ・・・・だから電力会社は、工作から東京地検特捜部に働きかけた可能性がありますね。 

また、政治家や監督官庁の資源エネルギー庁・大手マスコミなど、ズブズブに接待する部隊があるそうです。ハニートラップなども仕掛けられているんだろうな。まるで 何処かの国みたいですね。

それと、

企業広告費のランキング(2007年度)で東京電力は18位 286億円 です。只、東京電力が供給量では電力全体の約1/3なので、広告費を3倍すると電力会社 全体で858億円、それに電事連などを足すと1000億円になると推計するマーケッターもいるそうです。

広告不況の昨今・・・どこの放送局としても失いたくないスポンサーであり、電力会社の言いなりになり報道番組から反原発なジャーナリストを降ろすということが、日常で行われています。だから地上波の民放で原発の解説をしているのは、所謂 電力会社の御用学者や御用ジャーナリストのオンパレードなわけです。

これじゃあ、公平な報道になりませんよねぇ、どーーみても。

マイナーなCS放送の報道番組のみ、反原発よりのジャーナリストが出演しています。スポンサーが通販会社のみだから大丈夫なんでしょうか?否・・・・たぶん想像ですが、出世を諦めた気骨のあるプロデューサーなり放送人がまだいると思います。

事実、6日に書いた『熊 取 6 人 衆 。』の大阪毎日放送は、電力会社の圧力に屈せずON AIRしましたから。その後、本当に関西電力の広告がなくなったそうです。飽きれますね・・・・本当に。

最近、番組から降ろされたのは、上杉隆氏。TBSラジオですが、小島慶子キラ☆キラという番組の火曜日サウンドパティスリーのパートナー、上杉隆氏がこの非常時の政府と東京電力の情報公開に対する姿勢を批判したら、降板させられました。3月15日の放送内容です。

このように電力会社による言論弾圧は、今も現在進行形なのです。



そして、怒りを憶えた記事は こちらです。これも週刊ポストの2011年4月15日号の記事でそのまま抜粋します。

原発事故が深刻化する中で雲隠れした原発官僚がいる。今年1月に資源エネルギー庁長官から東京電力の顧問に天下った石田徹氏だ。
 東電は「個人情報だから」との理由で報酬を明らかにしていないが、「天下りの不文律として、退官直前と同額程度(年収約1860万円)が払われている」(経産省幹部)とされる。しかも、「ほとぼりが冷めた頃に副社長に昇格する予定」(東電関係者)という。
 
 その動静は一切出てこない。経産省中堅が明かす。
「石田さんが表立って動くと、経産省は“天下りがいるから東電に甘い”と批判されかねない。そこで、石田さんは経産省の上層部に電話し、東電の首脳に経産省の意向を伝える連絡役に徹している。石田さんの役割は、東電の支払う賠償額を出来るだけ減らすことにある」
 東電の経営が傾けば、経産省は特Aクラスの天下り先を失う。石田氏と経産省の関心はそこにしかないのか。
 経産省を中心に政府が拠出する原子力予算は年間約8370億円(2011年度概算要求額)。そこに原子力安全基盤機構、日本原子力文化振興財団など数多くの天下り法人もぶら下がっている。現役・OBを問わず原発官僚の責任も厳しく追及されるべきだ。

方や、

まだ物資が充分に行き渡らなかった頃、被災者の乳幼児を抱える母親に渡すために、自分の装備を減らし 赤ちゃん用の粉ミルクを幾つもそっとリュックに入れている自衛隊員たちがいたそうです。この行為は規律違反になるそうですが、上官も察してか・・・黙認していたそうです。

泣けます・・・・・・・・・。

自衛官はあくまで被災地支援に行ってるから、常に被災者優先の行動を行ってる。被災者の前で温かい食事を取らない、ボランティアの方が働いている前で寝てはいけない、現地が燃料不足なので暖は取らない。ーーーーーーーー決して上官からの命令だからではなく、自発的にそう活動しているそうです。


こういう大災害の時、真の人間の姿を浮き彫りにさせます。


あの手この手で延命を謀ろうとする電力会社の幹部たち、自己保身に奔走する官僚や今だに利権を求める元官僚。その一方で福島第一原発で命をかけて、復旧作業に従事する職員・下請けの関電工職員。決死の覚悟で放水したハイパーレスキュー隊員・被災地支援をする自衛官たち。名もなき人々が黙々と頑張っている。

まるで小説のような この対比は、いったい なんなのでしょうか・・・・・・。でもこれが今の日本なのです。


本来 世の中を明るく照らすはずの電気には 深い闇が存在し、巨額の原発利権に群がる魑魅魍魎な人間が沢山いる事を知りました。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_5841f2d8b7361cb512bf368692f4586ee8162183
Img_840457a284b78b2446b70cf55da9c74c7681576e
Img_70335d85bc72e0710bb92aa11cd6b12045a47ef0
Img_388b577199d8049aafc26ae662bf490b2eed07f0
Img_33e85e8d192312c9be3344af846147a242314429
Img_53c05694d88417ccfba29c74b6ebdf0165436e37
Img_866b62b273bb5f725e088d2e70298ba473069235
Img_14cf69165ad98ea9ae6a2f610b851aa9e72ad8c6
Img_35e662ba15e61e1ea14d09607f459bb9def1250c
Img_82691a3392a252f04d52aa13ac3da4ffef7ae092
Img_c76974c7f01104a93aae69ce782f30122b1f03df
Img_3170f589743927256b71547095f4d5ab30e60683
Img_0bd62a2be03fb3b99f1ef4414277ce6e7759fed6
Img_f8cf08956ac8854436ac650ff7f0365c76d41477
Img_ca8c506fdda390f17a23b49c405a2c8d7fb9d01e
1年ぐらい撮っていなかったと思うぐらいの久しぶりのウインドフォト。

南西12.9m/s〜南南西12m/s 4.0ジャストぐらいでしょうか・・・・・・・・・。検見川浜にセイラーが戻ってきたのも久しぶりですね。

なんだか最近は、社会派ブログになっていたのでウインドブログに戻れてよかったです。笑)

東日本大震災から もうすぐで1ヶ月・・・・・・。もう過去には戻れませんが、震災前のセイラーに溢れている検見川浜に戻って欲しいと願っています。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
Img_3a8824ca67d36f58b233aa98f78ccc5b36c1d9b1
ウインドブログに戻そうと思ったら、また気になることがありましたので書きます。

先日紹介しました原 子 力 村 に 異 を 唱 え た 京 大 原 子 炉 実 験 所 ・ ” 異 端 ” の 研 究 者 た ち - 熊 取 6 人 衆 。の京大原子炉実験所助教小出裕章氏が、福島原発 1号炉が窒素を注入して小康状態だと思っていたのですが、再臨界する可能性があると発言されています。

今、一番信頼できる京大原子炉実験所助教小出裕章氏の出演したラジオ番組の書きおこしがありましたので御覧になってください。

2011年4月5日 たねまきジャーナル・大阪MBS毎日放送ラジオ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小)小出 京大原子炉 水)水野クリスタル晶子 毎日放送アナウンサー 平)平野 毎日新聞

最初15分は、原発関連のニュースで、小出さん登場です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉ヨウ素排出濃度基準の1.3億倍     放射性核種から「再臨界」の可能性

水)小出先生こんばんは。

今のニュースを聞いていますと、びっくりするような数字が並んでおります。今、問題になっているピットと呼ばれるところの汚染された水の放射性ヨウ素は、国が定める限度の1.3億倍という、億なんて言う単位が出てきました。どんどん高い数値が出てくるんですが、これは小出先生からごらんになったら、もっと高くなる経過のひとつなんですか?

小)え、事故は続いているのですね。3月11日に原子炉が壊れたわけですが、それ以降一向に収束に向かっていないで続いています。今になって、私ちょっと自分の考えが甘かったと思っていることがあるのですが。

水)小出先生が「甘かった」と思われるのはどこでしょう?

小)えーっと、原子炉が一度止まったのですね。原子炉が止まるというのは、ウランの核分裂が止まるということですけれど。

水)ウランの核分裂が恐ろしいんですよね、進んだら。

小)私たちがウランの核分裂が始まることを「臨界」と呼ぶのですが、それが止めたつもりだったんですが、それがもう一度ひょっとすると始まった、それを私たちは「再臨界」と呼ぶんですが、

水)「ふたたび、臨界がはじまる=再臨界」

小)はい、それがひょっとして起きているかもしれないと、私は思うようになりました。

水)あのう、小出先生は、まあこれはほんとに深刻な事故だけれど、「再臨界」には至らないだろうとおっしゃっていたのですが、

小)はい、私はそのように思っていたのですが。

水)再臨界に至ってる、ひょっとして始まっているのでないかという理由はなんでしょうか?

小)それは、あのうヨウ素の濃度が一向に減らないで、むしろ増えてきているのですね。ヨウ素という放射能は半減期が8日ですので、もうすでに3週間以上、3週間どころじゃないですね、半減期の3倍は経っていますので、10分の1には減ってくれてもいいわけですが、それが減らないまま増えて来ている訳ですし、実はタービン建屋の地下水の放射性核種の分析をしたときに、クロルの38というちょっと変わった放射性核種があるのですが

水)クロル?

小)はい、塩素です

水)塩素?

小)はい、それが検出されたことになっていて、それは「再臨界」が起きているということにしないと説明がつかないのです。ただ、測定の誤りということは、これまで東電と政府の発表はそれはもう山ほどありましたから、測定の誤りの可能性もまだあると思いますが、その塩素38という核種はちょっと変わった放射性核種ですが、それが出すガンマー線ていう放射線を出すのですが、間違えて検出することは私はないと思うんです。だから、もし東京電力の発表が正しい、分析が間違っていないのだとすると、「再臨界」になっているのではないかなと、思うようになりました。

水)東京電力のデータなんですね。

小)そうです。

水)クロル38が出ていると。

小)そうです。

水)ということは、東京電力はもちろん「再臨界」のおそれを感じてですね、今、手を打っているはずですよね。

小)えーっと、ただこれは再臨界のときに出るだろうと思われるヨウソ134というのがあるんですが、それは前に東京電力が検出したと発表してですね、私はまさかその時は再臨界が起きるだろうとは思っていなかったので、これは間違えた測定だろうと私は答えたことがあるのですね。そしたら、案の定、間違えてた。そういうことがあったのですが。今回は私としても彼らが間違えるということはないだろうと思うし、ヨウソが減らないということは、ひょっとすると、と今は思うようになってます。

水)これを、今ひょっとすると思ってらっしゃることをイエスなのかノーなのかどちらかでも、確信が持てるようにするには、次はどういうことを確かめなければならないのでしょう?

小)今、原子炉から漏れてる水はタービン建屋の方に直結して流れてきている、そこのタービン建屋の水をきっちり分析するのが必要だと思います。ただその分析をやろうと思って現場に行くこと自身がものすごい難しいというか、被曝をしなければいけないということですから。

平)これは、もし再臨界が仮に起きてるとしたら格納容器がもう破壊されてるということになるんですか?

小)再臨界ということはですね、それが起きたら爆発をするということとは違います。

水)違うんですか?

小)再臨界で皆さんは爆発してしまうと、みなさん思ってるかもしれないけれど、そうではありません。再臨界をするとウランの核分裂反応が始まって熱が出るのですがそれによって再臨界を起こしている場所、つまり私はウランが融けて固まっている場所があると推測しているわけですけれど、ウランが集まってるとこですね。そこの形状が変わるのです。温度が上がると、形状が変わると臨界がおさまります。おさまるとまたもとに戻って来てですね、戻ったらまた核分裂反応が始まると。ブツブツ燃えるという状況に陥っていると疑っているのです。

水)核分裂がブツブツということは時々起こっているということですね。それ、もし起こっているとしたらですよ、ウランが融けて固まっている場所で形が変わり臨界しウランの核分裂反応が起こっているとすると、そうすると何が困ることなんですか?

小)発熱が止まりませんし、ずーっと、小ちゃい原子炉が動いてるという状態、動いていて止められないという状態なっている。動いているということは、核分裂生成物を次々に生み出してるということですから、放射能が次から次へ漏れてくる。それがヨウ素の濃度が1億倍を超えてしまったということにつながっただろうと私は思っている。

水)ということは、ヨウソの濃度がどんどん高くなると同時に、今まではなかった放射性物質の種類も増えていくということですか?

小)そうです

水)そのことは何か環境に影響を与えるのですか?

小)もちろん、ヨウソの濃度が増えているということは、それだけ環境中に濃い放射性核種が流れていっている訳ですし、新しい放射性核種が出来ているということは、それもまた環境中に新しい放射性核種が出ていって環境を汚染するということにつながる訳です。

平)これ続くと、燃料棒そのものがすべてもう融けてしまうんですか?

小)燃料棒自身はジルコニウムという金属でできているのですが、それはもう全部ないと思います.棒という形はもうないと思います。

水)燃料棒の形をしてない。

小)はい、棒の中に入っていたウランの燃料ペレットというまあ、小指の先ぐらいの大きさのウランの瀬戸物ですけど山になって堆積しているのだと思います。

水)どこに堆積してるのですか?

小)それは場所が私にもよくわかりませんが。

平)よくいいますけど、底が抜けるといいますよね。

小)底というのは圧力容器の底ですが、今私がペレットがたまっていると言っているのは炉心と呼ばれてる場所の下部だと思います。

水)圧力容器の底までは落ちていっていないのではないかと。

小)私の全くの想像です。

水)圧力容器の底までいかなければ最悪の事態にはならない?

小)えーと、そうではなくて、むしろその炉心というとこの下部にとどまってるということが最悪の事態の引き金になるかもしれないと、私はおそれているんです。

水)なんでですか?

小)圧力容器というのは、まあ圧力釜ですね、そのなかに水を入れて原子炉を冷やそうとしてきた訳ですが、炉心という部分はもうほとんど裸になっているとデータが示しています。そこはだから蒸気で冷やされてる訳ですけれども、圧力容器という圧力釜の底には、たぶん水があると思います。その状態で炉心という部分で被覆官が形を失って燃料棒のペレットがたまって、
そこで崩壊熱という放射性核種自身が出す熱と再臨界になった熱がでているのではないかと、今私は思い始めたのですが、そうなるとウランのペレットがどんどん融けていくと思います。
かなりの部分が融けた状態で圧力容器の底に残っている水の上に落下するということになると、私が一番恐れている水蒸気爆発が起こります。

水)はあー、じゃあ今までの予想のもとにやってきた注水作業のままで対処の仕方はよろしいのですか?

小)もちろん、注水はしなければいけません。必ず水は入れなければいけませんが、たぶんホウ素という核分裂反応を抑える化学物質ですけれど、その注入量が少なすぎるんだと思います。

水)ホウ素というのはいくらでも投入できるくらい原発周辺には用意されてるんですか?

小)えーと、事故が起きた当初に、大量に東京電力は入れたと思います。再臨界をやはりおそれたはずなんで入れたと思います。今現在福島の原発のなかでホウ素がどれだけ残っているのかわかりません。

水)ホウ素をもっと入れる必要があるならば、それこそ先を見越すと大量のホウ素を福島に集めなければなりません?

小)そのくらいのことは福島の方たちはもうわかっていると思いますので手配をしてるかもしれませんし、単純に私が想像して言っているだけで、私が想像できるようなことを福島の方は

わからないはずはないので手は打っているだろうと思います。

平)今の◯では、再臨界の恐れというのは1号機から3号機までありますけど、2号機でしょうか、3号機でしょうか?

小)一番はたぶん1号機じゃないかと

水)これは、1号機だけを見つめていればいいいんですか?その意味では。

小)そうではありません。再臨界というのはさっきも聞いていただいたように、ブツブツ燃えるというだけで爆発ということにつながることではありませんので、2号機でも3号機でも炉心が大幅に融けてしまえばやはり同じことになります。1も2も3もとにかく水を入れて冷やすということをやらなければ往けません.再臨界の恐れのある炉心にはホウ素をいれなければいけません。

水)こうしたおそれもあるという小出先生のような専門家がいらっしゃるという事態でですね、今の付近の住民の方の避難のありようはこれでいいんですか?

小)私が恐れているというのは前から何度もお伝えしたと思いますが、原子炉の炉心が融けて落ちる、つまりメルトダウンをするというのを恐れているのですが、絶対に起きないと私は言いたいのですが(もちろんです!と水野アナ)、自信をもって言えないという状態が続いているんですね。もしそれが起きてしまうと、爆発的に放射能が出てくるということですので、周辺の人たちはもちろんその覚悟をしていただいて、いつでも逃げれるというそのぐらいの心構えはしていただかないといけません。

水)はい。こうした大切なデータが東京電力から十分に出ているんですか?私たちシロートがみてもようわからないんですけど。

小)私も公開情報しか手に入りませんので、インターネット上で東京電力が公表する数値、官邸から出る数値、保安院から出る数値という、そんな数値しか私にも見えないのです。でも彼らはもっと一杯もってるはずだと思います。

平)集約した政府判断が出ませんよね、個別には出ますけど、今先生が恐れてるような可能性のある最悪の事態も国民に告知するという政治的な判断を決して出しませんよね。

これは、パニックとか、そういうようなことをおそれてるだけのことなんですかね?

小)だけといっていいのかどうかわかりませんが、政府がおそれているのはパニックですね。

水)もちろん考えた上でやらなきゃいけない大切な要素のひとつだとは思うんですけど、小出サンがおっしゃる再臨界が起こっていないということを確認するためには、データが誤りだったというのが一番はやいんですね。

小)そうですね。前は、ヨウ素134という計測が誤りだったいわれて、ヨカッタと思って胸を撫で下ろしたわけですし、今回もクロールの38の形質が誤りだったといっていただければいいし、あるいは、ヨウ素の今流出してくるのがものすごい濃度になってきてるわけですが、それが誤りだっていっていただければいいと思います。

水)もうほんとにそう願います。

小)私もそう願います。また明日もよろしくお願いします。

 京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さん、どうもありがとうございました。

(終わり)

別の番組でしたが、小出裕章氏が考える最悪のシナリオは、メルトダウンによる水蒸気爆発が起きた場合 桁違いの放射性物質の飛散が考えられ、重要なのが その時の風向きで風下700kmは汚染されるそうです。この700kmはチェルノブイリの放射線汚染指定区域が基準とされているそうです。

ですから北東の風の場合、大阪圏まで汚染される可能性があります。現行の法律に照らし合せると放射線汚染指定区域になり一般人は立ち入り禁止区域になり、放射線業務従事者のみの立ち入りになるそうです。

メルトダウンの引き金が再臨界なので予断が許さない状態みたいです。

もし水蒸気爆発したら、国土の1/3は住めなくなる可能性ありです。最悪のシナリオにならないことを祈ります。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村