Text Size : A A A
Img_43b6570ab3dd9f1f22db8b903d7a965c71774896
その女王様は、顧客の要望に答え どんどんSM技がハードになってしまうそうです。顧客が『女王さ〜〜ま、この惨めなブタにもっとお仕置きをどうか・・・お願いします。』女王様もSM魂に火がついて、ついつい行き過ぎちゃうことがあるそうです。一歩間違えば殺人・・・・・・になりそうなことが多々あったそうです。なんだか、この世界 恍惚感の追求しているのか どんどんエスカレートしてしまい、生と死の狭間でプレイをしている感じだそうです。幸い、その女王様は 業務上過失致死に問われたことはないそうです。笑)

『一歩手前で止めるのが、プロなんです。』と女王様。なるほどプロ意識が高い世界だというコトがよくわかりました。なんだかんだ、あまりにも面白いので4回ほど女王様の取材しました。笑)ある時、女王様の同僚も紹介してもらったのですが、身長180cmの生まれついてのS女王様で絞め技が得意分野だと語っていました。まあ、酔った勢いだったのですが・・・・よしゃいいのにS女王様の絞め技の実験台になったのですよ。所謂 首4の字の体勢でキュッと絞められたら、3分ほど意識を失っていたそうです。ワッハハハハ〜〜情けねえな。

その後、関東一円の女王様の集いという催しにまで潜入しました。確か場所は 渋谷円山町の秘密めいたクラブで、知り合ったふたりの女王様と物好きな知り合いのデザイナーと総勢4人で入りました。すると入り口でオトコ衆には首輪を手渡され、首輪をして入店させられました。イヌかい!秘密クラブの中は、照明が落とされ首輪をされた下僕(しもべ)たちがウロウロしていました。笑)女王様たちは、高級ソファにどかっと座り あれやこれやと下僕(しもべ)たちに命令してました。総勢50名以上の女王様が集まり壮観な眺めだったなあ・・・・・。見ていると 手慣れた下僕(しもべ)は、膝間づき『お疲れ様ですねえ・・・。』と女王様の腕などをマッサージしていました。女王様たちは、情報交換の場なのかヒソヒソと話し込んでおり 下僕(しもべ)たちがお店の人に代わり お酒を注いでいました。要は、奴隷のために誘われたんだな。爆)

早朝5時頃まで付合わせられ、グッタリとして帰宅しました。そして仕事のコマーシャル撮りも終わり、その後 女王様たちと会うことはなかったのですが、今も政財界のトップを相手に鞭打っているのでしょうか・・・・・・?かれこれ・・・10数年前のお話でした。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング46位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ<br />
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_0fe55ef5e4766b2326953b4668dbe6020f03e373
Img_73d05a548212f711f1fe6977f47385d55593ba4b
Img_c8a6ab10fb0f12dfee8fcd6d391144b1ac650f70
Img_4f4b3c258d675ee3fd41aba2bec10e5c8e5c8d3a
Img_43a39aa235a7df5f592959e3bea52c27526bebe6


今日発表されたEOS 5D Mark III。3年前に映像業界に革命をもたらしたEOS 5D Mark IIの後継機になります。

さて、スペックは撮像素子は新開発の35mmフルサイズCMOSセンサーで、有効画素数は前モデルの2,110万から2,230万画素になった。高感度性能が向上しており、常用最高感度はISO6400からISO25600になった。また拡張設定では最高ISO102400での撮影が可能。前モデルは同ISO12800までだった。今回から「ISOオート」時の上限/低速限界設定などのカスタマイズが可能になり、手ブレや被写体ブレ対策に有効だとしている。オンチップマイクロレンズはギャップレスにしたことで、集光効率が向上した。前モデルはギャップレスではなかった。ローパスフィルターは前モデルと同じ厚みのタイプを搭載している。画像処理エンジンは「DIGIC 5+」をシングルで搭載。処理能力を前モデルの「DIGIC 4」から17倍に高め、高感度時のノイズ除去能力などを高めた。また、DIGIC 4では周辺光量補正のみだったレンズ補正が、新たに色収差にも対応。倍率色収差、軸上色収差などによる色滲みに有効だとする。RAW画像を同梱のRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」(DPP)で高画質化できる「デジタルレンズオプティマイザー」にも対応。EOS-1D Xの発表時には「新レンズ補正機能」と呼ばれていたもので、レンズやローパスフィルターなどの特性データを基に高画質化を図る機能。ジタルレンズオプティマイザーでは、回折現象によるボケ、フレア、色収差などの低減が可能だとしている。DPP上では効果の強さを1~100のスライダー1本で操作する。レンズの特性データは、レンズごとに別途ダウンロードしてインストールする必要がある。対応レンズはWebで告知する。

最高連写速度は、EOS 5D Mark IIの約3.9コマ秒から約6コマ秒にアップした。前モデルでは4チャンネルだったセンサーからの読み出しを8チャンネルにしたことと、DIGIC 5+の処理能力が寄与した。連写可能枚数はJPEGラージ/ファインで約1万6,270枚、RAWで約18枚、RAW+JPEGで約7枚(いずれも同社基準のUDMA 7対応CF使用時)。

AFシステムは「61点高密度レティクルAF」を新たに採用した。AFのアルゴリズムも含めて、フラッグシップ機「EOS-1D X」とほぼ同様のシステムとなっている。クロス測距点は最大41点で、うち中央5点はデュアルクロス。中央のF2.8対応センサーの合焦速度を向上させたほか、新採用のF4対応センサーも従来のEOS-1D系のF2.8対応センサーと同等の精度になっている。また、全ラインセンサーで千鳥配列を採用し、被写体捕捉性能と合焦精度を向上させたとする。測距点選択は、1点、スポット、領域拡大(2種類)、ゾーン、全自動の6パターン。AIサーボAFもEOS-1D Xと同じアルゴリズムで予測精度を向上させたという。測距点の追従表示も可能。AIサーボAFの設定をサポートする6種類のプリセット「AFカスタム設定ガイド」も設けた。AF可能な輝度は-2~18EVで、前モデルの-0.5~18EVから下限が拡大した。なお、F8対応の測距点は非搭載。また、EOS-1D Xが採用しているAEからAFへの情報フィードバックは行なっていない(逆は行なっている)。EOS 5D Mark IIの測距点は、9点(+アシスト6点、中央のみクロス)だった。AEシステムはEOS 7Dで採用されている「iFCL測光システム」を新採用した。63分割のデュアルレイヤーを使用したシステムで、AFと色の情報を利用するもの。露出安定性が向上したいという。ただし、EOS-1D Xが採用している顔追尾機能は非対応となっている。露出補正段数は前モデルの±2段から±5段にアップした。オートブラケット(AEB)は2/3/5/7枚の設定が可能になった。前モデルは3枚のみだった。

動画はフルHDに対応。新たに720pの60p記録が可能になった。圧縮方式はEOS-1D Xと同様、編集に適した「ALL-I」と高圧縮が可能な「IPB」(前後参照フレーム間圧縮)に対応。いずれも記録形式はH.264(MOV)。従来モデルの圧縮方式は「IPP」のみだった。動画撮影時に録音音声を確認できるヘッドホン端子をEOSで初めて搭載した。またEOS-1D Xと同じく、サブ電子ダイヤル内側に触れるだけで録画に操作音を記録せずに設定ができる機能も採用した。動画の画質面では、従来よりモアレを低減したとしている。動画時の感度はISO100~ISO12800で、拡張設定時は最高ISO25600まで増感できる。録音レベルは撮影前/撮影後とも64段階のマニュアル調整が可能となっている。録画中に録音レベルを表示することもできる。ファイルサイズが4GB以上になった場合に、ファイルを自動分割して長時間録画ができる機能も設けた。タイムコードもEOS-1D X同様、レックランとフリーランでの記録に対応している。

という感じでプチEOS-1D Xの様なスペックですね。EOS 5D Mark IIでは頼りなかったAFシステムがEOS-1D Xと同等ということで期待できますね。動画機能もEOS-1D Xと同等ということで動画に特化した使用ではEOS 5D Mark IIIで充分だと思います。画素数が少ないと不満が出ているようですが、バランスのとれた正常進化した機体だと思われます。時間をかけて、EOS 5D MarkIIから煮詰められた感じがします。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング46位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_d337b382b57ff43dfa2afa67088fdaaa80c9b29d
先週、東京マラソンを撮ってからランナーに興味を持ち webニュースを見ていたら 気になる記事がありましたので そのまま掲載します。

右足に障害をもち、ロンドン・パラリンピック(8月29日〜9月9日)出場を目指す美人ランナー、中西麻耶(26=フリー)が活動資金捻出のため、セミヌード・カレンダーを発売した。
右足に義足を着用したまま、撮影に臨んだ中西は「身一つで進む覚悟を示すため、障害もさらけ出した。障害者の見方も変わってくれればうれしい」と語っている。
中西は大分県別府市の明豊高校在学中にソフトテニスで高校総体、国体に出場。06年9月、地元開催の大分国体出場を懸けた大会の直前に、勤務先の塗装店で荷崩れした重さ5トンの鉄骨に足をはさまれる事故に遭い右ヒザから下を切断。
07年から義足を着けて陸上を始めた中西は、同年10月には100メートル(13秒84)、200メートル(28秒52)で日本記録を樹立。08年北京パラリンピックでは100メートルで6位、200メートルで4位に入賞。その後、走り幅跳びも始め、4メートル96で日本記録を更新した。しかし、資金難から昨年は世界選手権出場を断念した。
3種目で日本記録を持つトップアスリートが、資金がなく世界選手権に出られないとは、障害者スポーツの悲哀を感じざるを得ない。有力選手に対しては、国や協会がもっと支援できぬものなのか、疑問は尽きない。
海外では資金難の健常者女子アスリートがヌードになるのは、決して珍しくはない。だが、こと国内では活動費を捻出するために、セミヌードを披露するのは異例。トップアスリートがここまでしないと、活動できないような現状は、ぜひとも改善してほしいものだ。

なお、中西のセミヌード・カレンダーはAmazonなどで発売している。定価は1200円(送料無料)。
(落合一郎)

公式ホームページ  (Click!) 

おじさんは、ポチッとしてしまいました。なんか・・・応援したいなあ。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング46位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_f059874bcfd985194a0be03f19a0ae10f69770a8
Img_3f1ad1abfabd9f17542d4726a3a6ca0829187b92
Img_4959314933eb236fce6d95f34605feb58704056c
Img_68e9c4fc6f994853f42505a9ca74301f67389675
Img_601ae6ac0bb1c844238f779b1dd3523fcddb441a
Img_83269f65582744a98101419b23efbf500ab2aae0
Img_4a0bc4bfaa12d44b4cfb516e2a13a96f5e56efe4
Img_94f4b7c0edade78f82f4ccafafcc402128fd9f97
Img_9af09eebebcab2252fa61f4ef9fc5e602a9d0e45
超曇天の検見川浜。

散歩がてら検見川浜に寄ると、DUCK 岩下店長が津波警報のオレンジフラッグを設置していました。駐車場からビーチ入り口の左側に設置してくれました。津波警報が出たら、誰でもオレンジフラッグを振って海上のセイラーに知らせましょう。万が一・・・ビーチからオレンジフラッグが振られたら セイラーの方は、すぐ帰着しましょうね。

1月27日に東大地震研が東京湾直下に陸側プレートとフィリピン海プレート、太平洋プレートがせめぎ合う場所が発見されたという報告がありますので、注意に越したことはありません。

話変わり、今年は まだ春一番が吹きませんねえ・・・・・・。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング46位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_89592b7789452d34cd60f84b91c74a09e2e3f046
雨だとついつい出かけるのが、億劫になりますねえ。まだまだ冷たい雨です。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング39位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_081c9ffc4b16bd0e02a00e0003c9ac1b70e53eb7
Img_fb553684e162377b496ebe56a218316f348e27c5
Img_ffbf28bcce8b795a4997eef7c6236423cf54249d


アメリカンスポーツで、東洋系の選手が活躍するのは稀です。特にNBAのバスケットにおいては・・しかしニューヨークニックスのジェレミー・リンという台湾系アメリカ人が時の人になっています。無名の選手が一週間ほどでスター選手になってしまうアメリカンドリームが話題になっています。中国のヤオミンは、もう引退してしまい東洋系の選手が皆無だったNBAにセンセーショナルを起こしています。

2012年2月4日の対ニュージャージー・ネッツ戦で36分の出場時間を与えられると、リンはチーム最多となる25得点および7アシストにターンオーバーはわずか1という高いパフォーマンスをみせる。二日後の対ユタ・ジャズ戦でキャリア初のスターターとして出場すると28得点8アシスト、続くワシントン・ウィザーズ戦ではダンクシュートを含む23得点10アシストでキャリア初のダブルダブルを記録。さらに続くロサンゼルス・レイカーズ戦ではキャリアハイ(そしてチームのシーズンハイ)となる38得点7アシストという大爆発で勝利。カーメロ・アンソニーとアマーレ・スタウダマイアー両選手不在間のチームを全勝に導き、チームは7連勝を記録した。
2月6日(月)から2月12日(日)までに行われた試合を対象としたプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに東カンファレンスから選出され、各紙は"Lin-Sanity"(Linと"尋常でない"という意味を持つ単語の"Insanity"をかけた造語)と大きく報道している。突然の大活躍をうけ、オールスターゲームのライジング・スターズ・チャレンジへの出場が急遽決定した。(wikipediaより)

2010年にドラフト外でNBA入りしたリンは、ある意味人種差別的な扱いもあって満足にプレイする機会が与えられなかったそうです。短期間で2つのチームから解雇された後、昨年の12月にニックスに拾われたが、やはり出場のチャンスが貰えず、また解雇の危機が迫っていたそうです。つい最近まで「いつまでNYにいられるかわからないから」と自分でアパートを借りずお兄さんの家のソファで寝ていた、というエピソードもあります。しかし、今年のニックスはあまりにも負けが込んでいたため、コーチが半分やけくそでリンを起用。それが出場したとたんに大爆発!わずか3週間でまさに彗星のごとくスターに成り上がったのです。そして、8勝15敗と負けが込んでいたニックスは、リン加入後は9勝3敗! チームの救世主にもなっているのです。思いもよらないスターの登場に、ニックスの地元ニューヨークもお祭り騒ぎ!!世界の交差点タイムズスクエアにある巨大なスポーツギアのショップ「モデルズ」のショーウィンドウは、全面ジェレミー・リン。店内も「17」のユニフォームとTシャツで埋まっているそうな。NBAギアの売上では、現在ナンバーワンです。ファンの一人は、「リンはここまで来るのにとても大変な苦労をしている。周りが誰も信じてくれなかった時に、他人の言葉に惑わされることなく、腐らず、自分を信じて諦めなかった。そこに惹かれるんだ。」と語り、世界的な不況が長く続き、誰もが苦しい思いをしている今、「自分を信じて諦めない」ことで苦難を乗り越えたジェレミー・リンに、心底共感している人は多いそうです。

一見、小柄に見えますが 身長191cmのまだ若干23歳の若者です。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング39位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_613743bce7837fffe8b307c911a18a63919d8d1e
Img_bee520b4710f5e87a4a86dd3a27942f5326ce544
Img_19f449348b4c2e631a6697aee1d7a597a56b45b0
Img_32c67e6b69ebc538b09ecc9b006965c9bbfe8ddf
Img_7033e1c33fc78f94fdc6dc782ab862a632d2fd28
Img_eb21f3bfe6feb63f22c7efeaf13486dfa7debbb1
Img_ebaa55c907b1b75d215eed0f78b23b5c0a57d52e
Img_8ebf5907741a4ddb976bd78ed1c09a80f58a3cca
Img_66c66fc4a57da38f41fbcd75f91c6e40fbd2c2d5
春一番来ませんねえ・・・・。笑)

気温は高かったのですが、相変わらずの渋い曇天模様の検見川浜。スカッと晴れる日が最近ありませんね・・・・。誰もいないかなと思ったら、マイレサーフがスクールをしており10艇ほど海上に出ていました。水質は透明度があり澄んでいました。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング42位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_b075f1bf1675773747e5c6e60b600350d9b1498e
先日、書いた”義足のランナー”の中西麻耶カレンダーが昨日、届きました。

今夏のロンドンパラリンピック出場を目指す、女子陸上短距離の中西麻耶(フリー)が活動資金を捻出するため、セミヌードカレンダーを発売したものです。Who wants to dress me ?というキャッチが入った3月・4月から始まります。鍛えられた肉体が美しく、彼女をストレートにシンプルに撮影された好感の持てるカレンダーの作りになっています。

中西麻耶オフィシャルブログ (Click!) を読むと、このカレンダーに対して賛否両論があり、波紋が広がっているそうです。カレンダーを作る経緯や揺れる気持ちが今日付けのブログに書かれていますので、そのまま転載します。

*私は不幸でも良いのです

色々な波紋を呼んでいます、私のカレンダー。
「なぜ、こうなる前に。。。」
このような意見も多数頂いています。
他に方法はなかったのかというと、それは私にも分かりません。
そして、こうなるまでに何もせずにいたのではありません。

そもそもの始まりは世界選手権に資金難の為に出場出来なくなった事でした。
私達は世界選手権に出場するにあたって、まず、日本の国旗のついたユニフォームを購入しなければいけません。飛行機も滞在中のホテルも自腹です。私は海外に行く事が多いので、マイルをうまく活用して飛行機をとったりしますが、もちろん日本選手団でいくので、そのような自由は許されません。

「親に払ってもらいなさい」
「なんで世界選手権に出場する為の費用を残してトレーニングできないのか」

私はこの言葉に不信感を持ちました。
「何故、日本代表で参加する大会を選手が負担するのか」
負担させてしまってすまないといってくるのならまだしも、何故、負担をさせてしまって最後の最後まで私だけが悪いという結果になるのか。。。。

そしてその後、強化選手まで外される事になります。
そもそも、私のクラスで世界選手権に出場できる標準記録を突破したものは私しかおらず、世界選手権には義足女子は不参加という結果になりました。

しかし、私よりも結果を出してなくって、同じ世界選手権に不参加である選手は強化選手として残り、私は結果を出しているのにも関わらず、強化選手さえも外されたのです。

私は思いました。ついに国にも見捨てられたと、、、、。

かねてから私は連盟に対して不満をぶつけてきました。何故、障害者スポーツをちゃんとしたスポーツとして見てくれないのか。お金持ちだけが選手でいられるとはどういうことか、などなどです。
でも、選手が口々にいっていた、「大人しくしてないと嫌われたらおしまい」という言葉。

その意味が強化選手を外されるという事態なのか。
この世界は仲良しこよしなのか、実力よりも、連盟に気に入られた人が選手として価値があるのか。

今は強化選手に戻っていますがついに最後まで強化選手を外したちゃんとした理由は言ってくれていないままです。

このような悪循環がなぜ問題視されないのか、なぜ選手までこの事態を隠すのか、そして逃げるのか。
「言ってもしょうがない」「大人になりなさい」

このような現実と向き合わないどこが大人なのか。
これから産まれてくる後輩達に私達はこのような現実を押し付けるのか。

このような問題と向き合ってもらうためにも、私は確実に注目が集まることをしなければいけないと思いました。

ただの写真集では、障害者スポーツに以前から興味があるか以前から私と関係のある人の間でしか手に取ってもらえないかもしれない。

大事なのは私だけに支援が行き届いては困るのです。
私以外にも資金不足と戦いながら努力をやまない選手にも影響があって欲しい。

では、脱ぐしかない、、、、。

その時思ったのです。
ヌードという表現なら両面に訴えられる。

世間にはとっても深刻な状況に居るという事。
力を必要としているということ。

そして、同じようになんらかの支援を必要としている人には、「私は何も力にはなれないかも知れないけど、自分の財産のすべてを失ってしまったとしても、私は貴方達と今の苦しい状況から救い出す為に向き合う事を辞めません。全身全霊で貴方達と向き合い助けたい」私が感じた孤独感を同じ様な苦しみを私の後輩には味会わせたくはないのです!!

だからすべてを脱ぎ捨てました。

そして、私はこのような国の状況を憎んでも怨んでもいません。
こうやって問題視されて向き合う機会が無かっただけだと思うのです。

連盟の皆様も選手の為に毎日努力されては居るのだと思います。
でも、色々と動く中で本当にどのように選手が困っているのか浮き彫りにならないとまた行動をおこせないもの確かではないでしょうか。

救ってくれる人が本気なら、私も本気で訴える必要が有ると思います。
支援されるだけでは行けないのです、支援される側も必死でなければ。

以前から私は言っているように、誰かの為に何かをするにはもの凄いエネルギーと時間が必要です。
それでも支えてくれている人が私にも居る事。ではその人達に私は何が出来るのか。

その答えはヌードではないです!
そうやって皆さんが助けてくれたように私はスポーツ界の未来を救いたい。
その覚悟の現れであると思って欲しいです。
そして、今回の皆様の支援のお金は自分の為だけに使用しようとは思っていません。
出来る限りの摂生はして、もし、支援金が残ったら同じように困っている人のところへ届けようと思います。

私も申し訳なく思うのです。「こんな汚い身体みたくもない」とか「気持ち悪い」とかいう思いにさせてしまう方もいらっしゃること、本当に申し訳なく思うのです。しかし、ただの資金集めで終わらせない為にはこうする他ないと私は判断したのです。

でも、もし共感していただける方がいらっしゃるのであれば、一緒に救って欲しいんです。
皆様の差し伸べて下さった支援は私だけの物ではないのです。

そして私はいくらバッシングされたって、今回の事が元で様々な事と戦わないといけない状況になったって良いのです。

その結果、スポーツ界の現状が浮き彫りになって、少しでも多くの人にそんな状況の中でも国を背をって戦う意思のある選手がいる現状をわかってもらえたらそれだけでもいいんです。

そして、今回、そんな思いを汲み取って、支援して下さっている皆様、本当に感謝です。
一生かけて、私が返せる事を考えていきます。
そして今後とも、スポーツ界を支える力としてそばに居てくれたら嬉しいと思います。

奇麗事じゃなくって本当に、自分の幸せを失ってでも守りたいもの。
それが私にとってスポーツであり、同じ障害を抱えながらも必死に生きる人であり、それを支えてくれる人であります。

今回の行動を元に出会えたすべての皆様、それが私の守りたいものなのです。

ただ、そんな中で今回の件で不愉快な気持ちにさせてしまっている人がいらっしゃることに、本当に申し訳なく思っています。

でもそれでも守りたいものが私にはあります。

また同じ選手の中にもこのようなやり方を望んでいなかった人も居ることでしょう。

でもこれが中西麻耶の生き方であり人生なのです。(中西麻耶オフィシャルブログより転載)


ひとりのアスリートの悲痛な叫びの様に聞こえました。このへんは現在のウインド業界に相通じるものがあるなと感じます。このカレンダーは 自分の活動資金のためだけではなく、障害者アスリート全体の資金にするようです。どうしても話題性だけのキワモノに見られがちですが、それは大きな誤解で、一アスリートが人生を賭けての障害者スポーツ環境の問題提起だと思います。
しかしユニホーム代も選手持ちとは、驚きです。陸連には、そこまで予算がないのでしょうか?不思議です。選手団役員は、予算でビジネスクラスでロンドンへ、選手は自腹でエコノミークラスでロンドンに向かう不条理さ・・・・。波紋を広げている中西麻耶セミヌードカレンダーを大会役員は、苦虫を潰した表情をして見ているんだろうな、きっと。しかし 今回のカレンダーで障害者スポーツの取り巻く環境や現状を多くの人々に知らし示したのは、彼女の大きな功績だと思います。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング45位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_2c112ae20058e4ba2a79e8c75d1efc6c29fad1fb
Img_14a3ffd096794a29920ef0c19bd8e741ecefe500
ISO6400
Img_1c20bc0e241b387252e67c8960bc514e23988d9d
Img_43620379079e629c253bea7cd652e633e1ba1f54
Img_03b543217b8d8e7bbca51d09ced4870b0f72c5a1
先月の東京マラソンの時に 新宿ニコンサービスに寄り、ベータ機のD4のテストをさせてもらいました。主に動画性能について試してみました。手持ちのAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRとAF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを使い、テストしてみました。コントラストAFの速度が驚くことにかなり速くなっており、実用レベルの速度になってきました。これは収穫でした。ウインドサーフィンの速度だったらAFでコンティニュアンスサーボで撮影できるかもしれません。此の辺は、キヤノンより上まっていますね。後、クロップ機能でDXベースの動画フォーマットと1920×1080クロップを試してみました。惜しいのがショートカットができずにイチイチRECを止めて設定しなきゃいけないのが面倒です。NIKKOR 500mm f/4G ED VR一本で750mmと1350mmの焦点距離が得られる訳です。

試しにAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRにAF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを付けてコントラストAFをしてみたら、若干速度は落ちるもののちゃんと動いてくれました。MFと併用すれば使えるかもしれません。そうするとクロップ機能で1500mmと2700mmという焦点距離が得られることになります。

スチールの方では、AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRにAF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを付けて1000mmで試してみましたが、問題なく実用レベルでD3のようなフォーカスのすっぽ抜けは皆無でした。キヤノンに動画では 周回遅れにされていましたが、伏兵のニコンが動画の進化を遂げていたのです。懸案だったラインスキップ方式ではなく、ピクセルビニング方式だったことも判り動画に対しては魅力的な機体だということが判明しました。

さて、ホワイトバランスですが銀座ニコンサービスで試してみましたが、少しイエローかぶりがありますね。補正で すぐ直るレベルですが気になります。高感度ですが、もはやISO6400は常用できるレベルです。

もう少し値が下がれば、購入する予定です。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング45位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=
Img_e2c683c92eacbe42744b2930649f2a40096ca785
Img_8ddbe6fc92637d17e423412c1cddd841dc851721
ISO1000 トビラ写真の部分等倍
Img_e376f076f1862d3acf2098db12e37024eb7e6f93
Img_4d235ed5ec9f58994efed51ec8bf8d9b835fe63a
Img_1ee73d319d4623f97b535a0d99c942d9ba25b5b6
Img_9d10853fbf6ac5d843e5c0ba9d433671612fe640
Img_8d2b8ae392d4a4af936349f8e733f9dea3f76851
D800もデータ持ち帰りが可能だったので、いじってきました。

D7000などに比べ 作りはしっかりしており、低価格に抑えた戦略商品だということが判ります。7360×4912という3630万画素の驚くべき巨大ファイルです。まず ホワイトバランスですが、D4よりイエローかぶりがなく好感が持てました。ソニー製センサーは優秀ですね。もちろんチューニングはニコンが行なっているわけですが・・・。シャッターフィーリングは まあまあかな・・・・。D4と比べるとやはり中級機ということが否めません。高感度耐性もISO1000では、ぜんぜんノイズが気になりませんでした。後はダイナミックレンジをどこまでチューニングされているかです。

しかし、D800は かなり売れると思います。それだけ魅力のある機体です。

検見川ヒロ


只今、マリンスポーツランキング45位と低迷中。ふぅ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ<br />
  </div>
  <!-- /.EntryText -->

</div>
<!-- /.EntryBody -->

        <!-- /layout -->

      </td>
      <td class=