Text Size : A A A

JUST MOVE IT ! from hiro kemigawa on Vimeo.

Music : WAVES; Q;indivi+WISE
Camera : NikonD4
Lens : AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
Place :Long Beach Omaezaki
Date :15・16 DEC 2012
Invited wavers A-211 Francisco Goya E-42 Victor Fernandez Lopez G-1181 Daniel Bruch
US-22 Tyson Poor GPE-8 Camille juban USA-1 Graham Ezzy
Condition was Light wind at 4 ~ 6m/s about.



明けましておめでとうございます。年賀状代わりに去年の師走に開催されたWORLD PERFORMANCE 2012をアップしました。宜しかったら御覧ください。詳しくは、また後ほど・・・・・・・・。

年末年始に関係なく、淡々と編集をこなして2本の作品を作りました。約2週間ほどの御籠もり生活でした。・・・・ふぅ。WORLD PERFORMANCE 2012は 2日間行われ、初日は雨で風ナッシングで2日目のふたつのヒートで主に構成しています。ウォーミングアップの時のメイクも入れています。この時のほうが吹いていたかも・・・・。

ファーストカットは、ウェイブ界のスターであり貴公子のヴィクター・フェルナンデスのSUP姿。残念ながらコケてばかりでした。笑)うーむ・・・・御前崎ローカルの人の方がうまかったなあ。それとサーフィンをするカミール・ユバンで、かなりサーフィンがうまかったです。これが初日の模様でヒート模様に流れます。SUPとは別人のような貴公子ヴィクター・フェルナンデスのライディング・・・やっぱ、スゴいわ!彼のファンなのでヴィクターのカットが多いです。笑)

セイル対決のゴヤさんとイジーさん。体型から見ると柔と剛の対決?ゴヤさんのライディングは、しなやかですね!品のあるライディングに見えました。対するイジーさん、TAKAスライドの連発でギャラリーを沸かせました。たぶんですね、あまりにもTAKAスライドが受けたもんで、それで連発、ガッツポーズまでしてました。笑)かわいいですねえ、イジーさん。

若さを爆発させていたのがカミール・ユバン。失敗しちゃいましたが、キレのあるゴイターには魅せられました。まだ21歳の彼、2008年にPWAカーボベルテに参戦して、総合15位でした。その頃は、まだ10代ってことですね。これから出てくる選手なんでしょうね、カミール・ユバン覚えといたほうがいい名前です。

弱風コンディションで、ポテンシャルを発揮できなかったダニエル・ブラーチ。2012年ウェイブランキング5位の選手です。ウェイブの選手としては大柄でウェイトもあり、あまり力が発揮できませんでした。投げつけるようなセイルさばきをするタイソン・プアー。ファイタータイプのウェイブで波にケンカでも売っているようなライディングを披露していました。笑)自分のツボにきましたねえ・・・・。どちらかというとファイタータイプが好きでスラだとフィニアンみたいな頭のおかしい選手が大好物です。笑)

日本人選手の中では、J−39野口プロが調子よく いいライディングを披露していました。あっJ−23永松さんを今回捉えられず、申し訳ありませんでした。カットゼロだもんな・・・。そのかわり掛川チャンピオンシップでカットを出していたんで、まっいいか。

今回は、ヒートのみに絞り短めに編集しました。これぐらいの長さの方がいいかな、前の掛川チャンピオンシップは10分近くあったので、飽きちゃうでしょ?音は、Q;Indivi+のWAVESという楽曲です。ベタですねえ・・・・。爆)

選手を含めて大宴会でもして、その会場で流せば盛り上がれる作りかな・・・・。まっそれだけしかない作品でした、お粗末。

海外からreivilo38という方から指摘があり、カミール・ユバンのフラッグがギリシャ国旗になっていたのでフランス国旗に訂正します。やっぱりな・・・・・PWAの2008年のカーボ・ベルテを調べたら、ギリシャ国旗になっていたから おかしいなと思いつつ・・・それに準じたのですが、やはり間違いだったか・・・。いいかげんだよな、PWA。(笑)GPEってguadeloupeの略なんですね。

アップ仕直さなきゃ・・・・・面倒くせえ。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村
Img_bb7ae65b016faa44efb3d42e26943da2
Img_86f837c8c47595a4cb38296ced3152a6
Img_d2127be23f410a6eafb7f302d8f0fcb0
Img_9f49e00ed8ab1f3501f2d61a1335c687
Img_e8fb15a95ba699366f046280200be9e9
Img_c06c5fd0301a41642955ac680a3d0bf1
Img_742df29052dca3deb8e9a13dafae7aba
WORLD PERFORMANCE 2012を撮っていて思ったのですが、彼等はターゲットになる波を見つけると まるで獲物を狙うタカのようにローからトップギアに入るのが俊速で動画のコマでいうと6〜10フレームぐらいでトップスピードにもってきます。半秒もかかっていないのですね。やはりウインドの基本はスピードなんでしょう。それから道具のポテンシャルを引き出すのが長けているんでしょうね。あのライトウインドコンディションで、あのMOVEができるわけですから・・・・・。

イジーさんやゴヤさんは、自分で道具を作っているわけですから 当たり前か。笑)

こういうMOVEを見ていると、眠っていたワールドカップ撮りに行きたい症候群がフツフツと沸いてきます。笑)まあ、動画を撮るために散財しているから、無理か・・・・・。最近では、なぜだかアップしている動画が海外からのアクセスが急激に増えています。今では日本より海外のアクセスが多いです。Vimeoのアクセス解析を見たら、海外のウインド系サイトに取り上げられて、そこからのアクセスなのですね。ありがたいことです。

その弊害もありまして、コメント欄によくわからない英文が書かれるようになりました。今日だけでも500件以上のコメントがあり、コメント欄には承認制の設定にしています。所謂、スパムですね。非常に巧妙にあたかもブログを見たかの英文で、なかには ちゃんとFacebookのアドレスが書かれている真面目な英文のコメントもあり、その見極めが難しいです。Gmailで送られてくるコメントは怪しいです。困ったもんです・・・・。WORLD PERFORMANCE 2012と掛川チャンピオンシップにも英文のコメントが寄せられています。ちょっと怪しいでしょ?(削除しました。)こちらのサイトでのアクセス解析だと日本以外からのアクセスは、そう多くないので何かしらのソフトで適当に書き込む設定をしているみたいです。英文の迷惑メールとは・・・・。疲れます。ひょっとすると日本からのイタズラとか?ちょっと経由先をつきとめるかな。

ほとぼりがさめてから、コメント欄をちゃんとオープンにします。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村
Img_ab49d2142746719c6669df2a90364e88
ようやく スパムコメント対策ができて、画像認証設定なるものを導入しました。数字の羅列を書き込むアレです。それとサイトの運営会社に相談したところ、調査を進めてスパムコメントの対策を講じてくれるそうです。とりあえずは、よかった。

で・・・今年も大会を軸に作品作りをしていきます。年間7〜8戦ぐらいは、毎年撮っているので今年もそのくらいの作品は作ろうと思います。あとは検見川浜で数本作り、余裕があればウインド以外のテーマも作りたいと思います。去年は検見川浜のSUNSETを半年間撮影して、これも日本より海外の方が圧倒的に反響が大きく、今のところ作品の中ではトップのアクセスになっています。日本のアクセスが1/7ぐらいで、他は海外からのアクセスでした。ローカルムービーの雄を目指していたのですが(笑)違う展開になってきたので、少々戸惑いはあります。

テクニカル面は、エフェクト処理とタイトルワークを含めたモーショングラフィックスをちゃんとせねばなあと思います。タイトルワークは、フェードインとカットインというお子様レベルのことしかできておらず、お恥ずかしい限りです。タイムライン編集のメインはPr(プレミアプロ)を使っていますが、タイトルワーク機能が さほどないので、AE(アフターエフェクト)でモーション素材を作ってPrに持ってくるという方法なんでしょうね、きっと。

最近、もう亡くなってしまったテレビCM演出家であり映画監督でもあった先輩の説教をなぜか、思い出します。

よく新宿ゴールデン街の飲み屋で説教されていました。笑)自分が20代の頃です。
『おめえの作る作品は、見てくれは いいが中身がねえ。表面ズラだけなんだよ。キレイな人形をいくつも作ってもしょうがねえだろ!血が流れて、糞もする、そういう人間を描かないと駄目だろよ!おめえ、映像なんか止めちまえ!バカヤロー!!』
『おめえには、モノゴトの本質がわかってねえ!!』とコテンパンに言いたい放題言われていました。まあ、その先輩酒乱だったのですが・・・・・。笑)よっぽど、デキの悪い後輩だったんでしょうね。笑)ところで限られた秒数のテレビコマーシャルの中で人を描くのは、結構 至難の技で、伝説のCM演出家・故 杉山登志さんの資生堂の図書館を舞台にした少年の心の揺らめぎを捉えた作品には、当時 鳥肌が立ちました。先人たちは、スゴい仕事をしていたなと思います。

結局、自分は映像は止めず、(こんな面白い仕事はないです。)現在に至ります。爆)今、ウインドを描いていますが、自分のやっていることは結局はウインドを通して人を描きたいだけだと思います。

モノゴトの本質って、なんだろ?・・・・・これをつかもうと今も映像の中を彷徨っています。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




Img_d90f783bf5ff55da9be590c1ee6df25b
Img_7b615bb8a6ee83b8f750aff30cd82e4e
Img_2bc467c487dc06b2b059ccbf2812e747
Img_f4bad94df9ef8b2982f71c8eec4e5212
IR-253 MIKEY CLANCYが22歳の若さで亡くなったそうです。

去年のPWAコールドハワイで13位になっています。アイルランドの19歳以下のジュニアチャンピオンだったそうです。だから、これからの選手だったのでしょう。各ウンドサーフィン系サイトに大々的にニュースが流されました。残された御家族を想ってか、何が起きたか各サイトは伏せられています。一番ショックを受けている記事が、つい最近MIKEY CLANCYのインタビュー記事を書いていたコンティネントセブンです。かなり動揺した記事内容になっています。また別のサイトの記事によると、葬儀ミサはKillester、ダブリン5でHowthの聖ブリジッドの教会で11日、金曜日の午前11時に行われます。家族に見守られながら荼毘に伏された後、皆がクロンターフキャッスルでマイキーの人生を祝福するために招待されています。うむ・・・・・、リアルタイムの出来事なんですね。

卓越した技術を持ったワールドカッパーに何が起きたのでしょうか?まだ、22歳のこれからの選手が・・・・・ショックです。  合掌

k.Ichikawaさんから、情報が寄せられWINDSURFのサイトにマイキーの父のステートメントが寄稿されており、えええええっ!そうだったのか・・・・とビックリしています。
 (Click!) 

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

R´ha [short movie] from Kaleb Lechowski on Vimeo.



オール3DCGなのですが、22歳の若者が創った作品です。7ヶ月かけて制作したそうな・・・・。すげえな!3Dソフトのmayaとzbrushを使って制作したそうです。主人公のクリーチャーから、都市・バトルシップまで、すべて自分でデザインしてオリジナルで創っています。基本的にひとりで創ったそうな・・・。ヘタなハリウッドSF映画よりデキが、いいかも・・・・・・。感心したのが、サウンドエフェクトが玄人並みですね。世界には、こういうアーティストがゴロゴロいるんですねえ。海外のSFオタク恐るべし!!

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

European Funboard Expression 2012_Final video from Open Ocean Media on Vimeo.

This is the final clip of the European Funboard Expression/EFPT stage that took place in Six FOurs from 27 to 31 of October 2012.
2 epic days with nuclear wind allowed a single and a double elimination, then 2 perfect glassy days for a Tow In session ! What else ?
Editing ©Pertusatofilms.com
More infos, photos and videos on our website efe-sixfours.com
Facebook : facebook.com/EuropeanFunboardExpression




Open Ocean Mediaさんという南フランスでウインド専門の映像制作をしている方から、掛川チャンピオンシップの作品についてコメントを頂きました。Open Ocean Mediaさんって、映像制作会社なのかな?ちょっとわかりませんが・・・・・。Open Ocean Mediaさんの作品を見ていると日本では、情報がないヨーロッパのドメスティックな大会が多く描かれています。それでOpen Ocean Mediaさんの作品を紹介します。そのひとつの2012年10月27日から31日まで開催されたヨーロピアン・ファンボード・イクスプレッションというフリースタイルのヨーロッパ選手権が描かれている作品をピックアップさせてもらいました。

日本でもおなじみのNB−7のトンキーも出場しています。(髪の毛伸ばしてるんだ!)ボネイルは、オランダ領だもんな。感心するのは、非常に大会の描き方が手慣れており、大会のシズルが伝わってきます。構成がよくできていて、とても質の高い作品です。宜しかったら、御覧ください。

しかし、フリスタのレベル高いなあ・・・。早く追いついてくれ、日本のフリースタイラー。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

Ashes and Snow by Gregory Colbert from Gregory Colbert on Vimeo.

Img_59998bedbc1bc7893f7b22a68259391d
Img_b9b0fd9a0464e18e91bfc66181c20ba4
Img_cae69e0d439f6853febe15e100302e6b
Img_bcd1b1ef0e4f9011b82218188125b5d9
Img_711e904657988201e89b09433e77527b
Img_064f20cb0a2d27f3a12657841f1371d1
一番、衝撃を受けた作品です。これが、真の映像作家の作品です。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

Time-lapse: Space shuttle Endeavour's trip through L.A. streets from Bryan Chan on Vimeo.

The space shuttle Endeavour was transported across 12-miles of city streets from Los Angeles International Airport, through Inglewood, to the California Science Center in Exposition Park in October 2012. I shadowed it on the 3-day trip to shoot this time-lapse for the Los Angeles Times. Read more about this video  (Click!) 
See also my time-lapse of Endeavour being detached from the NASA Boeing 747 Shuttle Carrier Aircraft  (Click!) 
This video is copyright Los Angeles Times 2012. All rights reserved.
Music by Eleni Hassabis  (Click!)  via FirstCom Music  (Click!) 


現役を引退したスペースシャトル「Endeavor」が、ロサンゼルス国際空港から、カリフォルニア・サイエンスセンターで展示されるために、街中をトレーラーで運ばれる様子を時間を縮めて撮影したものです。約37Kmの距離を実際には3日間かけて移動したものを、3分に凝縮。

面白れえ!タイムラプス(微速度撮影)も、こういう使い方があるんですねえ。日本でいうとお祭りの山車みたいなノリですね。しかし、日本だと道路事情もありますが、絶対 分解して運びますよね。豪快というか・・・この大雑把さがアメリカだよな。笑)こうやって住宅街を通るスペースシャトルって、でかいですね。

LA・Timesの撮影後記によると、運搬ルートを綿密に調査し、いくつかここぞという撮影スポットにある家には頼み込んで取材の許可をもらい、あるいはホテルや高校の屋上にも登り、15人のカメラマンが取材に関わったそうです。

日本の新聞社も、部数が激減しているんだから 独自の映像配信すりゃあ、いいのに・・・・。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村
Img_febd312db97ed63de9f15d7687f94e45
Img_cf8e3fe9b43ba3f2ff539dcbba575d4f
Img_ddfbf08ea394f55fd99519588f282acf
去年の12月06日以来の検見川浜です。

つうことで・・・・・今年ようやくの初撮りです。先週修理から帰ってきたD4と400mm2.8の試し撮りをしていました。去年の12月24日から撮っていなかったので、マニュアルフォーカスが一拍遅れていました。また基礎トレーニングを撮影のホームゲレンデ検見川浜で積まないとな・・・・。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


公共の場で予告なしに行われるパフォーマンス「フラッシュモブ」。ここ 何処だと思います?

スペインの職安なのです。スペインの失業率って25%にも上るそうです。若年層の失業率は、なんと50%以上とか・・・・・・・。職をさがす人たちに紛れて、演奏者が次々に立ち上がり キレイなお姉さんがビートルズの「Here comes the sun」を唄います。

歌詞の「Here comes the sun(ほら太陽が顔を出すよ)」や「It’s alright(もう大丈夫)」は、失業者たちにほのかな希望を与え、沈痛な表情だった人たちが笑顔に変わって行く様をヤラセなしに見せてくれます。

ちょっと、泣けるねえ。

検見川ヒロ


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村