Text Size : A A A
Img_e95af5dacdc7d35b13e8227d8c1409f0
彩づいてきました。

G 44 Philip Köster from hiro kemigawa on Vimeo.


PWAのリリースによるとフィリップが2015 PWA Wave World Championに決定したようです!!
今行われているマウイ・アロハクラシックはカウントされないのかな?ビクターと同ポイントだったのですが、フィリップが優勝回数で上回っていたので栄冠に輝いたようです。
弱冠21歳で3度目のワールドチャンプです!おめでとうフィリップ!!
Img_7b65ae539d01c8004ad9b00adc1f4f38
テロが起きて、パリで暮らすフランス人の友人にすぐメールをしました。

幸い 友人とその家族の無事がわかり安堵したのですが、パリ市民のショックは激しく外出する気になれないとメールに書かれていました。

昔、CMの仕事でパリには何度か訪れたことがあるのですが、テロのあった10区のレストランなど入った記憶があります。只ただ・・・・やるせない気持ちで一杯です。
Img_a974d031093e33305b3ae6d22a106931
今、撮影の主力で使っているのがGH4 2台なのですが、ようやくカメラのポテンシャルの80%ぐらいは引出せるようになりました。
プロでも使用されている撮影機材なのですが、価格的にはプロ撮影機材の中で最下層です。しかしながら価格のわりにはヒットした時には、いい画をはき出してくれます。それで今回はメンテナンスのお話・・・。
10年以上前になりますが、空自のふたりの自衛官と呑む機会があったのですが、その時のお話です。興味津々でジェット戦闘機の話とか伺っていたのですが機密的なことは話してくれませんでした。(当たり前か)
面白かったのが、基地問題に揺れる沖縄にジェット戦闘機の掃除では右に出る者がいない有名なおばちゃんが居たそうです。なんだかモップでジェット戦闘機の汚れを落とすそうなのですが、意外とアナログ・・・・。高温多湿な沖縄、付いた潮などを落とさないと飛行に支障をきたすそうなんです。
このお掃除おばちゃん、地元のおばちゃんでパートで働いていたそうです。
おばちゃんが掃除したジェット戦闘機、なぜだか飛びがいいとパイロット間で評判になったそうです。それで我先にパイロットがおばちゃんに頼んだそうな・・・。
その評判を聞きつけた米軍もおばちゃんに掃除を依頼したりと一時、米軍と空自でお掃除おばちゃんの争奪戦が繰り広げられたそうです。
呑んだ空自のふたりの自衛官によると掃除次第で飛びが本当に変わるそうです。
このおばちゃん只者じゃないな!今も掃除しているのかな? メンテの重要性がわかるお話でした。カメラも同じなんだろうな・・・・・。でもGH4を完璧にメンテしても、急にいい画が撮れるわけないか(爆)しかし脚まわりの三脚は、定期的にグリスの補填などするとパンやティルトが滑らかになります。