Text Size : A A A


当時 映像業界に居て、カイル・クーパーを知らない奴はモグリだ!と言われたぐらいセンセーショナルなタイトルワークでした。映画セブンのタイトルワークなのですが、タイトルワークだけでセブンの世界観が伝わり本編よりいいんじゃないかと言われていました。微妙にタイポが振れているのは、手書きの文字を撮影したから、そういう効果になったとカイル・クーパーが語っていました。今見てもカッコいいな!

検見川ヒロ