Text Size : A A A






これ、岩井俊二監督が初アニメ監督をしています。実写をトレースして画を作り、アニメ化するというロトスコープという手法が使われています。だから一度実写で撮影を行い、それから画をトレースをしてアニメに書き起こす作業が行われているわけです。背景は淡い水彩画で描かれており、人物のみセル画ですね。セリフなどアテレコか、それとも実写で同録した素材を使っているのかな?しかしロトスコープの欠点なのかもしれませんが、線が生き生きしておらず死んじゃってます。高畑勲監督のかぐや姫の物語と見比べるとよく判ります。同じロトスコープでもa-haのTake on meの鉛筆画の方が生き生きしています。

検見川ヒロ


鉄拳のパラパラ漫画”振り子”は泣けますね。なんだか映画化されるそうです。

検見川ヒロ


第86回アカデミー賞短編アニメ賞の1次審査通過作品10本が発表され、日本からは森田修平監督の『九十九』が選出されたそうです。今年度の同部門でノミネート要件を満たしていた作品は56本。今回発表された10本は、その中から1次審査を通過したものになるそうで、ノミネート作品3~5本は現地時間2014年1月16日に発表。授賞式は同3月2日に開催されるそうです。

日本から選出された『九十九』は18世紀の日本を舞台に、モノノケと人間の男の交流を描いた作品。オムニバス映画『SHORT PEACE』の1本として今年7月に劇場公開されたほか、2012年にはアヌシー国際アニメーション映画祭で優秀賞を受賞。また、第16回文化庁メディア芸術祭では審査委員会推薦作品に選ばれています。『SHORT PEACE』は残念ながら見逃してしまいました。

ポスト宮崎駿は誰か?とか巷では騒がれていましたが、そんなこと度外視しても日本には実力のあるアニメ監督が群雄割拠していると思います。

検見川ヒロ
Img_b2c9682965e616cc815c713f913e3e37
Img_4a034716dc9ea024cdfadda6b7744d5a
Img_8cb53bb4313709bb69174fa8cb951f5e
Img_c8bc0600049af89bc9e28e5e4e4ffd13
Img_3ebccfa531b89641894e76d73f97b755
Img_62a54dc745e2ae96d861682841531069
Img_684fdb488f14a8490544bde800b66a9e
Img_9571dab583fef824f02c91e26912f1d4
Img_1dae940fce546a946106aedc49f7971e
最近よく訊かれるのが、『来年、何撮るの?』というコトです。まあ、漠然といろいろなコトを考えているのですが・・・・・。まあ相変わらずショートMOVIEは作っていると思います。具体化しているものは、まだ何もないのですが・・・・ひとつやってみたいのが、スケッチアニメーションというやつで実写のコマ運びの勉強にもなるので試してみようかなと思っております。

で、何点かスケッチを起こしてみたのですが、現代日本画の様なタッチで平面的なアニメーションを作ったら面白いかなと思っています。テレビコマーシャルの仕事で何度かアニメの経験はあるのですが、全部ひとりでアニメーション作業したら どのくらいの時間を費やしたらいいのか皆目見当も尽きません。過労死しちゃうかな。笑)テレビアニメだと2コマ打ちで1秒24コマで12コマのカットを要します。滑らかさを求めるとディズニーアニメのように1秒24カットになります。大友克洋監督のAKIRAも確かそうでした。例えば5分もののショートMOVIEでも2年ぐらいかかるんじゃないかなぁ・・・・。止めようかな・・・・(笑)

検見川ヒロ
Img_583388580980a168d7c17b13313bf9aa
Img_eecabc5158eddb81659499cedd80fa68
Img_6ccd9c4adf9b763a93f83bc6f1981cc4
そんなに宮崎駿監督の熱心なファンではないのですが、たぶん この作品が宮崎作品の最後になる予感がします。

宮崎作品で一番好きなのがナウシカなんです。目に見えない風の視覚化が素晴らしく、今ウインドMOVIEを作っていると、その表現の難しさが体感して分ります。知らず知らず宮崎作品から影響を受けているんでしょうね、きっと。あと 空を自由に飛び回る浮遊感みたいなものをGoproを利用したカットの最終目標にしています。

風は、明日から戻ってくるようで、またテスト撮影ができます。それで風立ちぬの公開は20日から。近くのシネプレックスでも上映するみたいなので見て来るかな。

検見川ヒロ


そして、誰も押さなくなった・・・・・・・
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村