Text Size : A A A
Img_8eaac8f6d27a95be61b053f9657b9cea
いつも悩みどころなのですが、SEと楽曲とのバランスです。

ウインドサーフィンの場合 現場音がほぼ使えず、後付けでSEを付けています。これは波音でウインドの走り音など、かき消され狙いの迫力のある音付けができないためです。(あと大会の場合MC音も入るし・・・・。)いつもSEを風音・波音・セイルの返し音などピックアップして後付けしています。この加減が非常に難しく、付けすぎると音過多になるし、少ないと物足りないし・・・・とこのバランスにいつも悩まされます。しかも楽曲も立てたいし・・・。

きっと答えはないのだろうな・・・・・。音の構成力が試されている気がします。

検見川ヒロ